2017年6月22日木曜日

実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳SE DS

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳SE DS
価格:3073円(税込、送料無料) (2017/6/22時点)

出荷台数60万台を記録し今なお熱狂的な人気を誇るパチスロ機「パチスロ北斗の拳」。 2004年に発売された家庭用ゲーム機ソフト「実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳」はミリオンセラーを記録するなど、家庭用パチスロソフトに金字塔を打ち立てた名作。そしてこのたび、期待のパチスロ機「パチスロ北斗の拳SE」が必勝法!シリーズに早くも登場!

2017年6月13日火曜日

パチスロ偽物語 メダル不要機付セット


5号機・ART・フリーズ
パチスロ<物語>シリーズ第2弾となる本機は、アニメ「偽物語」とのタイアップマシン。 前作「パチスロ化物語」の続編という位置付けだ。 ゲーム性は、ボーナスと1G純増1.2枚のARTで出玉を増やすタイプ。 ボーナスやチャンス小役を契機に自力CZ「解呪ノ儀」に突入し、演出成功でART「倖時間」に突入する。 ARTは1セット20G。 消化中はゲーム数の上乗せはない代わりに、上乗せゾーン「倍倍チャンス」などで「語」を上乗せ。 20GのART終了後に移行するチャレンジゾーンはこの語があるだけ継続し、1G=1語を消化しながらARTへの再突入を目指す流れだ。 初登場となる上乗せゾーン「詐欺師ノ戯レ」や「和解ノ儀」などにも注目。

2017年6月2日金曜日

緑ドンVIVA2 メダル不要機付セット


5号機・ART・フリーズ・CT搭載 世界をまたにかけ活躍する緑ドンちゃんが南米の地に舞い戻った。ART「アマゾンゲーム」は純増が約2.4枚に引きあげられると共に、初当たり時には上乗せ特化ゾーン「X-RUSH」を獲得(初期ゲーム数50ゲームに上乗せ分を加算)。さらに、「ロケットモード」が50ゲーム固定のボーナス高確率ストックゾーン「新ロケットモード」へ生まれ変わるなど劇的な進化を遂げている。

一方、通常時においてはベル入賞orレア小役成立時に「ビリーゲットチャレンジ」が発生する新たなチャンスゾーン「ビリゲゾーン」(チャレンジ成功or最大7ゲームまで継続)が注目すべきポイントとなる。同ゾーンはART中に発生すると「スーパービリゲゾーン」となり、必ず7ゲーム継続&ベルの押し順ナビが発生するため、X-RUSH複数ストックの期待大だ。

また、もう1つのART突入経路であるボーナスにも変化が見られ、60ゲーム継続(純増約150枚)の擬似ボーナスとなったBIGには、新たな告知パターンとしてエピソードコンプリートでART確定となる「三姉妹BB」が登場。REGに相当する「葉月ボーナス」(ART中は「~EX」)はベルナビ回数管理のARTで、ロング継続するほどART期待度が高まるぞ。

2017年5月3日水曜日

3台限定!アクロス サンダーVリボルト 中古パチスロ実機


ACROSS(アクロス)から『サンダーVリボルト』が登場 本機は「サンダー」シリーズ最新機種で、ボーナスのみで出玉を増やす仕様のマシン! リール音: ★★☆☆☆ 少し気になる 【機種コメント】 本機は「サンダー」シリーズ最新機種で、ボーナスのみで出玉を増やす仕様のマシン。 予告音やフラッシュ演出は"初代"を完全再現しつつ、新パターンも追加! さらに、リーチ目はシリーズ最多の3300通り以上となっており、 「サンダー」シリーズファンも納得の完成度となっている。

2017年4月13日木曜日

パチスロ シンフォギア・メダル500枚付セット


現在までに3シリーズが放映され、既に第4・5シリーズの制作予定も発表された人気TVアニメ作品「戦姫絶唱シンフォギア」がパチスロとなってSANKYOより登場した。本機は30ゲーム+α継続・1ゲームあたり純増約1.5枚のART「シンフォギアRUSH」とリアルボーナスを搭載したボーナス+ARTマシンとなっている。  ART当選契機は「自力チャンスゾーン経由」「ボーナス経由」「通常時からの直撃」の3つだ。自力チャンスゾーンは2種類存在し、「ソングバトル」は10ゲーム+α継続。ハズレを含む全役で「%」獲得を抽選しており、獲得した「%」がそのまま最終バトルでの勝率となる(100%を超えた場合は上乗せ特化ゾーン「ギア・バースト」獲得のチャンス)。途中でショートフリーズが発生すれば楽曲チェンジ&味方が参戦し、残りゲーム数が10ゲームに再セットされるので、より多くの「%」獲得を狙える。  もう1つの自力チャンスゾーン「ライブチャレンジ」は15ゲーム+α継続の完走型CZで、ART当選期待度は約90%と非常に高い。全役でギア・バーストを抽選している上に完走型なので、ART突入だけでなくギア・バーストの複数ストックも期待できる(平均ストック数は約3個)。  ボーナスに関しては「同色BIG BONUS(純増約290枚)」と「異色BIG BONUS(純増約180枚)」、2種類のBIGを搭載。どちらもボーナス中はベルの一部orハズレでソングバトルを抽選している。7揃い当選ならART確定!? BIG中にいきなりストーリーが流れてもART濃厚となるぞ。  他にもプレミアムボーナス「ツヴァイウィングLIVE(純増約30枚)」も存在し、こちらは当選した時点でART確定に。さらにボーナス中は高確率でギア・バーストを抽選しているのでギア・バースト大量ストックの可能性大だ。

2017年4月2日日曜日

ゲゲゲの鬼太郎 ブラック鬼太郎の野望


◆スロット台本体
◆コイン不要機
◆ドアキー
◆設定キー
◆トランス(AC24Vの機種の場合)
◆無段階ボリューム(全箇所)
◆簡易取扱説明書

2017年3月26日日曜日

ぱちスロAKB48 バラの儀式


『ぱちスロAKB』の後継機となる本機は、前作同様、ボーナスとARTで出玉を増やすタイプ。疑似ボーナスだった前作に対し、今作ではリアルボーナスを搭載している。ARTの1G純増は1.5枚。 通常ゲーム中のチャンス小役やボーナスを契機にART「神曲ラッシュ」へ突入。ARTスタート時は上乗せゾーン「オーバーチュア」に移行し、そこで48図柄が揃うごとにアイコンをストック。オーバーチュア終了後はDDチャージに移行し、アイコンの数だけ上乗せゲーム数or上乗せゾーンを獲得だ。ART中はチャンス小役で上乗せゾーンを抽選し、上乗せゾーンやボーナスでARTゲーム数の上乗せが発生する。一定時間ごとにミュージック映像が流れるRTC機能や、発動すれば激アツのサプライズレバーなどは要チェック!

2017年2月13日月曜日

ドラゴンハナハナ赤


シリーズ最新作『ドラゴンハナハナ-30』が、専用筐体を引っ提げて堂々の登場だ。ゲーム性はこれまでと同様「ハイビスカスランプ」による告知が発生する完全告知機で、ボーナスは最大純増312枚のBIGと同130枚のREGという構成。通常とは異なるプレミアム告知が発生すればBIG確定だ。  プレミアム告知の種類はハイビスカスランプの変則点滅や、小役入賞時or払い出し時の効果音が変化する違和感系告知が代表的。本機ではリールのバックランプがV字などに点灯する「バックライトフラッシュ」や、新フリーズ演出「昇龍フリーズ」が加わった。特に後者は龍の雄叫びと共にリールが逆回転するというインパクトだけでなく、ハイビスカスランプの全プレミアム点滅パターンをメドレーで鑑賞できるというオマケつき。  ARTなどの付加機能を持たないノーマルタイプだけに、勝利のためには高設定を奪取したいところ。REG中のスイカ入賞時(REG1回につき1回だけ)にリール両脇の「星ランプ」が激しく点滅したり、ボーナス(BIG・REG共通)終了後にトップパネルが点滅する「エンディングフラッシュ」が発生すれば高設定の期待度が高まるぞ。

2017年2月4日土曜日

パチスロリング 呪いの7日間FSB


型式名 パチスロ リング ノロイノナノカカンFSB タイプ AT 備考 出玉率(%)97.20 98.60 100.60 104.10 107.20 113.20 貞子BONUS呪縛RUSH合成確率:1/170.6 1/163.5 1/153.6 1/ 1/138.0 1/128.5 1/112.4 AT:純増約3.0枚/G、1セット40G+α

2017年1月29日日曜日

【サミー】パチスロ化物語


◆スロット台本体
◆コイン不要機
◆ドアキー
◆設定キー
◆トランス(AC24Vの機種の場合)
◆無段階ボリューム(全箇所)
◆簡易取扱説明書

2017年1月24日火曜日

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-


高い一撃性と中毒性で多くのファンを魅了してきた「ゴッド」シリーズの最新作『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』が、15枚役を搭載したAT機へと姿を変えて登場。

ATの「GOD GAME(以下GG)」は1ゲームあたりの純増枚数が約2.9枚で、奇数揃いor紫7揃いor冥王揃いorGOD揃いでATに突入。GGは必ず上乗せ特化ゾーンから突入する仕様になっており、上乗せ特化ゾーンは「RUSH OF KERBEROS(ケルベロス)」、「ZONE OF PERSEPHONE(ペルセポネ)」、「PREMIUM OF HADES(ハーデス)」の3種類が存在する。

RUSH OF KERBEROSは5ゲーム保証+継続抽選の上乗せ特化ゾーンで、成立役不問で毎ゲーム上乗せが発生。一契機の最大上乗せゲーム数は300ゲームで、平均上乗せゲーム数は約75ゲームとなっている。3頭咆哮やレア小役成立なら大量上乗せを期待できる。
ZONE OF PERSEPHONEは10ゲーム保証+継続抽選の上乗せ特化ゾーンで、紫7揃い確率が大幅にアップ。平均上乗せゲーム数は約150ゲームとなっており、紫7揃いで50ゲーム以上の上乗せが確定。さらに紫7揃い後にリールが逆回転すれば0G連の「コンボフリーズ」が発生することもある。

平均上乗せゲーム数約300ゲームと、最もゲーム数の上乗せを期待できるPREMIUM OF HADESは、冥王揃い確率が大幅にアップ。滞在ゲーム数は10ゲーム+継続抽選で、冥王揃いで100ゲーム以上の上乗せが確定する。
冥王揃い後はZONE OF PERSEPHONE同様に、リールが逆回転すれば0G連のコンボフリーズが発生することもある。

2017年1月14日土曜日

BLOOD+ 二人の女王・メダル500枚付セット


本機はAT「BIG BONUS」を搭載したAT特化タイプの機種で、ATは周期による当選がメインとなっており、通常時は「チャレンジャーバトル」までの日数(100日からスタート)を毎ゲーム減算。
基本は1ゲームで1日だが、複数日減算されたり日数減算特化ゾーン「(真)九刻之儀」によって大幅に減算されることもある。
(真)九刻之儀は9ゲーム間、日数大幅減算を抽選。1ゲームで最大1000日減算することがあり、減算が100日を超えた場合は100日毎に「バトルコイン」を獲得する。

2017年1月4日水曜日

ルパン三世 ロイヤルロード 金海に染まる黄金神殿 メダル不要機付セット


「パチスロ ルパン三世シリーズ」8作目となる本機は、1G純増3枚のATで出玉を増やすマシン。 全面液晶タイプで、液晶を見ながらプレイする目押し不要のゲーム性だ。 AT「ロイヤルロード」は1セット100枚の枚数管理型。 規定枚数到達後は「トレジャーミッション」が発生し、AT中に貯めたダイヤで連チャン抽選を実施する。 連チャンの鍵を握るダイヤはAT中の全役で獲得が期待でき、高確率ステージや1セット7Gの「フルスロットルモード」に移行すれば大量獲得も可能だ。 AT契機は、自力CZ、チャンス小役からの直撃など。 押せるサブ液晶「アタックヴィジョン」を下パネルに搭載。