2015年8月28日金曜日

山佐 モンキーターン


ボーナス非搭載で、ARTのみで出玉を増やしていくマシン。
ハマリモードとなるAモード、連チャン準備モードとなるBモード、連チャンモードとなる天国モード、速攻連モードとなる超天国モードという4つのモードを行き来しつつ、ARTにて出玉を増やしていく。

2015年8月24日月曜日

押忍!サラリーマン番長


  ・ドアキー
 ・設定キー
 ・コイン不要機
 ・家庭用電源OK
 ・無段階ボリューム
 ・簡易説明書

2015年8月15日土曜日

ビスティ 新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~


ビスティ(Bisty)からパチスロエヴァンゲリオンシリーズ第3作目にあたる"新世紀エヴァンゲリオン・約束の時"が新台で登場。今作新世紀エヴァンゲリオン・約束の時では、2007年秋に公開された映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の映像を取り入れ、新たに様々な場面で稼働する暴走ゲート役物やフリーズ演出を搭載。エヴァが使徒と戦う名シーンの動画ムービーやセリフも前作よりさらに充実されており、ゲーム中は暴走ゲート役物と液晶、リールの立体感溢れる演出が繰り広げられる。今作ではレギュラーボーナス終了後のRTは搭載されておらず、その代わりにRTは暴走モードと覚醒モードの2種類が用意されている。 新世紀エヴァンゲリオン・約束の時では司令室、ミサトの部屋、学校、ミニキャラの4つのステージでゲームが進行。学校ステージではテニス対決、ミニキャラステージではミニキャラ対決などの演出が登場し、それぞれに異なった発展系演出が繰り広げられる。 ゲーム中最大のポイントは暴走モードと覚醒モード。暴走モードは1ゲームあたり約0.3枚のコインが増加するRTで、BIG終了後1000GorREG終了後800Gか「スイカ・リプ・リプ」の特殊リプレイの成立で突入。覚醒モードは1ゲームあたり約0.6枚のコインが増加するRTで、「チェリー・リプ・リプ」の特殊リプレイの成立で突入。どちらも次回ボーナスまで継続するRTで、暴走モード中は「チェリー・リプ・リプ」の特殊リプレイ確率がアップするため、覚醒モードへのさらなる発展が期待できる。 新世紀エヴァンゲリオン・約束の時では3種類のビッグボーナスと1種類のレギュラーボーナスを搭載。ボーナス中はナビに従う打ち方で、赤7、青7ビッグボーナスで純増約400枚、黄7ビッグボーナスで純増約260枚、レギュラーボーナスで純増約104枚のコインを獲得することができる。さらに5号機ならではの機能の小役とボーナスを同時抽選する同時抽選方式を採用。全ての子役でボーナスの抽選が行われ、特に1枚役が成立した際に高確率でボーナスの抽選が行われる。 ほかにもシリーズお馴染みのタイトル予告や特定小役から発展するアスカチャンス、シンジチャンス、レイチャンスのチャンスステージ、小役の期待値を表すLEDメーターなど、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。さらにパワーアップしたゲーム内容や多彩なプレミア演出など、パチスロエヴァ3はシリーズのファンには見逃せない内容のスロット機になっている。ビスティ/2008年9月設置開始/設置期限2011年8月/5号機/RT/3枚がけ専用機/5ライン

2015年8月6日木曜日

ミズホ アナザーゴッドハーデス-ダークネスver.-


純増約2.9枚のゲーム数上乗せATに生まれ変わった「GOD GAME」を手に、専用筐体「HELL FIRE」を纏った冥界の神ハーデスが降臨した。本機では主な初当たり契機として通常時からの直撃に加え、奇数絵柄揃い期待度約25%の高確率ゾーン「HELL ZONE」を新たに搭載。初当たり獲得後は必ず上乗せ特化ゾーンを経由しAT初期ゲーム数が決定される。上乗せ特化ゾーンは毎ゲーム上乗せの「RUSH OF KERBEROS」(5ゲーム+α継続&平均上乗せ約75ゲーム)、紫7揃いで上乗せとなる「ZONE OF PERSEPHONE」(10ゲーム+α継続&平均上乗せ約150ゲーム)、「冥王」絵柄揃いのたびに100ゲーム以上を上乗せしていく「PREMIUM OF HADES」(10ゲーム+α継続&平均上乗せ約300ゲーム)の3種類が用意されているぞ。そして演出面では、絵柄揃い系上乗せゾーン中の0G連「コンボフリーズ」や、AT中にレア小役が再生する「デジャヴフリーズ」、リール&液晶での全回転が発生する「全回転フリーズ」といった、あらゆる場面で発生する各種フリーズ系演出が大きな見所になっている。もちろん、ブラックアウトから発展しGOD揃いが確定する定番かつ最強の「フリーズ演出」も健在だ。